【2023年は暖冬予報?】寒暖差疲労に要注意です!

特集記事

こんにちは♪
立川レディース鍼灸マッサージはるはるの高山です^^


これまで東京の11月の最高気温の記録は「1923年11月1日27.3℃」

なんと、100年ぶりに
11月の記録更新となったそうです(汗)

寒暖差による不調、気を付けていきたいところですね!

◆ 寒暖差疲労とは?

気温差によって身体の機能を調節する自律神経が働きすぎる。

エネルギーを消費してしまうため、さまざまな症状が引き起こされます。

症状は多岐にわたります。

最高気温と最低気温との差が7度以上ある日や、

前日との気温差が7度以上ある日に
症状が現れやすいと言われていますから要注意です!

◆ 寒暖差疲労の対策は?

規則正しい食生活や、適度な運動。
体を温めることなどありますが、

兎にも角にも…!

「いつもより、少しでも多く」が◎

睡眠なくして、心身は回復しません☆

とはいえ…

そんなこと言っても、
安眠できないんだよ~!

という大人女性様も多いかと存じます。

わたし自身も
長年の睡眠障害の経験がありますので
寝たくても寝られない辛さは身を通して実感しています。

として、鍼灸治療も活用できます☆

見かけは非常に痛々しいのですが(汗)
徐々に慣れてくると眠ってしまう方、続出です!^^

ふっ と体の力(緊張)が解けていく感覚は、鍼灸ならではの不思議な感覚かもしれません^^

鍼灸をしていく場所などは
その日のご体調に合わせて相談可能ですので、お気軽にお声がけ下さいませ♪

ばっちりお身体整えながら、快適に新年を迎える準備していきましょう☆

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP